PR

ニュース 政治

小泉進次郎氏、有志募り歴史勉強会 来年1月にも発足

Messenger
小泉進次郎氏(春名中撮影)
小泉進次郎氏(春名中撮影)

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長が党の若手議員らに呼びかけ、歴史を考察する「近現代史勉強会」(仮称)を来年1月にも立ち上げることが21日、分かった。1カ月に1回程度、専門家を招いて日本の近代国家としての成り立ちについて研鑽(けんさん)を深める。先の大戦前の政治家の政治判断を知ることで自身の政策立案力を磨く狙いがありそうだ。

 メンバーは福田達夫、大野敬太郎、小倉将信の各衆院議員ら若手が中心。松本剛明元外相も加わる。小泉氏らは来年1月の通常国会召集直後に初回会合を開き、日本政治外交史が専門の東京大の若手教授らを講師に招く。

 参加者の一人は「政治家こそ歴史認識が必要。長期的な視点で過去の指導者の政策決定の背景について理解を深めたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ