PR

ニュース 政治

日米「良好」10ポイント減の74.3% 通商交渉影響か 内閣府

Messenger

 日中関係の発展について「重要だ」「まあ重要だ」を合わせると81.2%で、前回より4.3ポイント増えた。安倍首相が調査期間中の10月25~27日、日本の首相として約7年ぶりに中国を公式訪問したことが大きい。

 北朝鮮への関心事項(複数回答)では、「日本人拉致問題」が81.4%と最多だった。年代別にみると、60代がトップで91.3%、70歳以上は83.9%、50代が83.2%、40代が81.1%と続いた。18~29歳は70.4%、30代が最も低く68.4%だった。

 「日本人拉致問題」に次いで多かったのは、「核問題」(66.7%)で前回比8.6ポイント減。前回最多の83.0%だった「ミサイル問題」は23.1ポイント減の59.9%だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ