PR

ニュース 政治

青森県知事選、公明が現職・三村氏を初の5度目推薦

Messenger
推薦状を手に選挙戦での連携を確認した三村申吾氏(左)と公明党県本部の伊吹信一代表=20日、青森市内(福田徳行撮影)
推薦状を手に選挙戦での連携を確認した三村申吾氏(左)と公明党県本部の伊吹信一代表=20日、青森市内(福田徳行撮影)

 来年6月の任期満了に伴う青森県知事選で、公明党は20日、5選を目指す現職の三村申吾氏(62)と7項目の政策協定を締結し、青森市内で推薦状を交付した。同党は過去4度の知事選で三村氏を推薦。三村氏は「身の引き締まる思い。県民、生活者の思いに視点を置き、全力で戦う」と決意を語った。

 同党の内規では、都道府県知事の推薦は3期までとなっているが、これまでの三村氏の県政運営と行政手腕を評価し、全国で初めて5度目の党本部推薦となった。伊吹信一県本部代表は「三村知事に対する期待と党の政策実現に向けて連携を密にしていく」と語った。さらに統一地方選、知事選、参院選と続く一連の選挙戦を一体的にとらえ、態勢を構築する考えを示した。

 知事選をめぐっては、既に自民党県連が三村氏を推薦している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ