PR

ニュース 政治

神奈川・逗子市長選 桐ケ谷覚氏が初当選

Messenger
深夜までかかった開票作業=16日、神奈川県逗子市の逗子アリーナ(浅上あゆみ撮影)
深夜までかかった開票作業=16日、神奈川県逗子市の逗子アリーナ(浅上あゆみ撮影)

 任期満了に伴う逗子市長選は16日、投開票が行われ、無所属で新人の元市商工会会長、桐ケ谷覚(さとる)氏(69)が、無所属で4期目を目指した現職の平井竜一氏(52)を破り、初当選を果たした。投票率は47・46%(前回無投票、前々回44・32%)。

 桐ケ谷氏は商工会や業界団体の支援を受け、市の財政立て直しや、企業誘致による税収増を約束。財政難を招いた平井氏への批判票を取り込むなど、幅広い支持を受けた。

 平井氏は3期12年の実績として海水浴場の健全化などを訴え、公約として総合病院誘致を掲げたが、多選批判もあり、伸び悩んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ