PR

ニュース 政治

立民・福山幹事長「民意踏みにじる」 辺野古土砂投入

Messenger
土砂の投入に向け準備が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=14日午前9時28分
土砂の投入に向け準備が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=14日午前9時28分

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は14日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に関し、政府が名護市辺野古沿岸での埋め立て作業に着手したことに抗議した。「沖縄県知事選の民意は明らかに基地建設反対だった。それにもかかわらず、問答無用とばかりに暴挙に出たことに怒りを禁じ得ない」と国会内で記者団に語った。

 福山氏は「安倍晋三政権は沖縄への情もなく、法の支配や直近の民意に対する謙虚さのかけらもない。民主国家にはほど遠い状況だ」と批判し、政府に土砂投入の中止などを求めた。

 福山氏は、辺野古移設の是非を問う来年2月の県民投票の結果を踏まえるべきだとも主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ