PR

ニュース 政治

文大統領、徴用工判決で「日韓関係を大事に」 額賀氏と会談

Messenger
韓国の文在寅大統領(左)と握手する日韓議員連盟会長の額賀元財務相=14日、ソウルの大統領府(共同)
韓国の文在寅大統領(左)と握手する日韓議員連盟会長の額賀元財務相=14日、ソウルの大統領府(共同)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日午前、超党派の日韓議員連盟の額賀福志郎会長(自民)とソウルの青瓦台(大統領府)で会談し、いわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の確定判決について「司法の判決は三権分立の中で尊重しなければならないが、未来志向の日韓関係を大事にしながら政府内部で(対応を)協議している」と述べた。額賀氏が会談後、記者団に明らかにした。

 文氏は、対応策を打ち出す時期や方向性には言及しなかった。額賀氏は文氏に対し、日本政府や企業の賠償問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記された1965年の日韓請求権協定にのっとった適切な措置を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ