PR

ニュース 政治

旧築地市場跡地を一般会計に売却検討 小池百合子都知事

Messenger
東京都議会定例会本会議で答弁する小池百合子都知事=11日午後
東京都議会定例会本会議で答弁する小池百合子都知事=11日午後

 旧築地市場跡地(中央区)について、小池百合子知事は11日の都議会代表質問で、独立採算の中央卸売市場会計から一般会計に売却する「有償所管換え」を検討していると表明した。小池氏は昨年6月に豊洲市場(江東区)移転を表明した際、跡地を一般会計に売却することに難色を示していた。

 公営市場事業は独立採算が原則で、都は市場会計で各市場を運営。ただ、市場会計は将来的に赤字転落の可能性が高く、都は赤字補填(ほてん)のため跡地を(1)一般会計に売却(2)市場会計で保有したまま民間貸し付け-の2案で検討してきた。一般会計売却後の跡地利用法は未定だが、市場と関連の低い内容の再開発にも予算が使えるようになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ