PR

ニュース 政治

「次の質問」4連発 河野太郎外相、日露関係で応答拒否

Messenger
記者会見する河野太郎外相=11日午後、外務省
記者会見する河野太郎外相=11日午後、外務省

 河野太郎外相は11日の記者会見で、ロシアとの平和条約締結交渉をめぐる記者の質問に対し「次の質問どうぞ」と4回連続で繰り返し、かたくなに応答を拒否した。自身の発言がロシア側の無用の反発を招き、条約交渉に悪影響が及ぶことを懸念して「だんまり」を決め込んだようだが、公式会見での木で鼻をくくった対応は、周囲をあきれさせた。

 河野氏は、ロシアのラブロフ外相が条約交渉をめぐって最近、先の大戦の結果を日本が認めることが「最初の一歩」と述べたことへの感想を問われ「次の質問どうぞ」。続く関連の2問にも同じ文言で応じ、「なぜ『次の質問どうぞ』というのか」との問いにも「次の質問どうぞ」とオウム返しした。

 司会者に最後の質問者として指名された記者から「適切ではない」と指摘されると、ようやく「交渉に向けての環境をしっかりと整えたい」と答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ