PR

ニュース 政治

【安倍首相会見詳報(2)】2020年の新憲法施行「気持ちに変わりない」

Messenger
臨時国会が閉会し、会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
臨時国会が閉会し、会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

 --改正出入国管理法について。内容の是非だけではなく、内容が十分に詰まっていないという声が与党にもあった。日々の国会運営は国会の判断だが、今年6月の骨太の方針(経済財政運営と改革の基本方針)で、政府として来年4月の施行を目指すという方針を決め、これに沿った形となった。拙速だという批判も相次ぐが、どう考えるか

 「なぜ私たちがこの国会で成立をさせなければならないということでみんなで頑張ったのかといえば、現在、有効求人倍率が47全ての都道府県で1倍を超えています。その中で、全国では、特に地方においては、中小・小規模事業者の皆さんは深刻な人手不足に直面しています。人手がいないから仕事を受けることができない、あるいは場合によっては、もうなかなか人が集まらないからこの仕事はたたまなければならない。そう考え始めている人たちもいるわけでありまして、生産性の向上や国内人材の確保に手を尽くしてもなお、人手不足が深刻な介護、農業、建設業などの分野に限って即戦力となる外国人人材を受け入れるものであります。これは、待ったなしの喫緊の課題であり、政府として、今回改正法を成立をさせ、来年4月から制度のスタートを目指しています」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ