PR

ニュース 政治

【安倍首相会見詳報(1)】改正入管法、在留管理を徹底する

Messenger
臨時国会が閉会し、会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
臨時国会が閉会し、会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は10日、第197臨時国会の閉会を受けて、午後6時から官邸で記者会見を開いた。会見の詳報は次の通り。

 本日、臨時国会が閉会いたしました。この国会では9千億円余りの(平成30年度第1次)補正予算が成立しました。本年は大阪北部地震、7月豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震など、全国各地で大きな自然災害が相次ぎました。被災者の方々の一日も早い生活の再建、道路や河川、ため池の復旧を進め、農業者の皆さんの営農再開、中小・小規模事業者の皆さんの事業再建に向けた努力を後押ししてまいります。

 北海道で起きた大停電によって、酪農を営む皆さんの生産活動に大きな支障を生じるなど道民のみなさまに大変なご苦労をおかけいたしました。電力や交通など生活や産業活動に欠くことのできないインフラは、いかなる災害が起きたとしてもしっかりと維持されるよう、万全を期してまいります。

 防災、減災、国土強靱(きょうじん)化のための集中対策を急がなければなりません。全国のインフラの総点検をすでに終えたところであり、第2次補正予算を編成し、ただちに、今年度から対策をスタートする考えです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ