PR

ニュース 政治

自民・下村改憲本部長「護憲は思考停止」

Messenger
札幌市で講演する自民党の下村博文憲法改正推進本部長=8日午後
札幌市で講演する自民党の下村博文憲法改正推進本部長=8日午後

 自民党の下村博文憲法改正推進本部長は8日、札幌市で講演し、日本だけが一度も改憲をしていないと指摘した上で「世界から見たら護憲は思考停止だ。もっと良い国をつくろうとしていないのではないか」と述べた。同時に「現状維持で何も変えようとしない。現状を良くしようとしていない」とも付言した。

 講演後、記者団に「それぞれの立場があるので(護憲派を)否定をしたわけではない」と説明した。

 講演の中で、改憲論議が進まなかった今国会を振り返り「残念」と表明。来年の通常国会で、衆参両院の憲法審査会の議論活性化や、世論の改憲機運を高めることに意欲を示した。「自民党だけで改憲は不可能だ。他党に働き掛け、国民に理解をしていただき、来年はより良い憲法(へと改正)を目指す流れをつくれるよう、精進したい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ