PR

ニュース 政治

政府、10日にも中国2社製品の排除決定 ファーウェイとZTE

Messenger
中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=6日(ロイター)
中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=6日(ロイター)

 政府は、10日にも各府省庁のサイバー攻撃対策担当者による会議を開き、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上、排除する方針を申し合わせることを決めた。

 米政府は全政府機関で両社製品を使用することを禁じており、日本政府も共同歩調をとって対処すべきだと判断した。ただ「2社を名指しすれば買い控えが起きる可能性がある」(政府関係者)として社名を公表するのは避け、「安全保障上の観点を考慮する」といった表現で申し合わせるとみられる。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日の記者会見で「具体的な取り組み状況についてコメントすることは控える」とした上で「わが国全体のサイバーセキュリティーの向上に向け、引き続きさまざまな観点からしっかり取り組んでいきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ