PR

ニュース 政治

進次郎氏の国会改革、苦境に…党首討論開かれず、提言宙に

Messenger

 野党との協力も進んでいない。立憲民主党は党首討論の時間延長などを盛り込んだ独自の改革提言をまとめた。小泉氏は意見交換を求めているが、立憲民主党側は「国会改革は議運委などの公式な場で議論されるべきだ」とにべもない。小泉氏も国会のルールを決める衆院議運委の「国会法改正・国会改革小委員会」の開催を求めているが、現時点で予定はない。

 小泉氏は周囲に「物事を動かすときは静かにしているときも必要だ」と語る。しかし、来年の通常国会は年度末まで平成31年度予算案の審議に追われ、改革の進展どころか党首討論の開催すら見通せない。「平成のうちに」が看板倒れになる可能性もある。(奥原慎平)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ