PR

ニュース 政治

「美しい憲法を作る会」、全国大会で憲法審での審議促進求める

Messenger
あいさつする、美しい日本の憲法をつくる国民の会の櫻井よしこ共同代表=5日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)
あいさつする、美しい日本の憲法をつくる国民の会の櫻井よしこ共同代表=5日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)

 憲法改正を目指す有識者らでつくる「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(櫻井よしこ共同代表)は5日、東京都内で全国大会を開き、憲法改正の国民投票の早期実現のため「各党が、政局を離れて憲法審査会での審議を促進し、改正原案作成に向けた合意形成に努めるよう要望する」などとする声明文を採択した。

 声明文は、一部野党が衆参の憲法審査会の開催を拒否している点を挙げ「憲法改正の議論の場を奪うことであり、ひいては国民主権をないがしろにするものである」と批判した。

 大会では自民、公明、希望、日本維新の会の各党と、会派「未来日本」の代表者が登壇した。自民党の下村博文憲法改正推進本部長は「日本だけが、戦後一度も憲法改正も修正もしてこなかった。本当に国民主権、民主主義、立憲主義の国なのかが問われている」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ