PR

ニュース 政治

【安倍政権考】サイバーセキュリティー答弁 誰が適任?「専門家」平井氏の胸中は

Messenger

 11月5日の参院予算委員会では、立憲民主党の蓮舫副代表(51)の名前を「レンポウ議員」と言い間違えた桜田氏。「国会質問の事前通告を受けなかった」との発言を撤回した11月9日の記者会見でも、再度蓮舫氏の名前を間違えるなど、答弁そのものへの不安もぬぐえない。

 こうした対応に、自民党の加藤勝信総務会長(63)は、桜田氏に「国会は国民が聞いている大事な場ということをしっかり踏まえ対応してほしい」と苦言を呈した。公明党の斉藤鉄夫幹事長(66)も「人の名前を正確に呼ぶのは人間の基本だ」と指摘する。

 海外メディアは「ハッカーが桜田氏を標的にしても何の情報も盗めない。最強のセキュリティーかもしれない」などと揶揄(やゆ)するありさまだ。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が11月17、18両日に実施した合同世論調査では、過半数の54・4%が桜田氏は「辞めるべきだ」と答えた。

 「(パソコンの)教室に行ったが、忙しすぎて覚えるのはやめた」などと能天気な答弁をする桜田氏に代わり、にわかに注目されるのが平井氏だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ