PR

ニュース 政治

米軍池子地区「全面返還遠のく」 施設整備方針に揺れる神奈川県逗子市

Messenger

 横浜市域の住宅建設の取りやめに関しては「大変、喜ばしい」(平井逗子市長)との受け止めもあり、節目を迎えた「池子問題」だが、「早期返還」を掲げる地元自治体にとっては、より現実的な対応を迫られることになりそうだ。

 第2の基地県 神奈川県は沖縄県に次いで米軍基地・施設が多い県ともいわれる。専用施設の数は23施設の沖縄県に次ぐ7施設。共同利用施設も8施設の沖縄県に次ぎ、長崎県と並ぶ5施設となっている。ただし、一時利用可能施設については、北海道が42施設と最も多く、青森県が9施設でこれに続き、長崎県7施設、宮城県5施設に次いで沖縄県、山形県と並ぶ4施設となっている。一方、専用・共同利用施設の面積では、1位沖縄県、2位青森県に次ぐ、3位となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ