PR

ニュース 政治

熊本市がパートナー公認へ LGBT、来年4月導入

Messenger

 熊本市は4日、性的少数者(LGBT)のカップルを結婚に相当するパートナーとして公認する「パートナーシップ制度」を導入する方針を明らかにした。来年4月1日の開始を目指す。

 大西一史市長は記者会見で「当事者には生活上の困難がある。公式に認めることで、市民への啓発や理解を深めたい」と述べた。条例ではなく、議会の議決を必要としない手続きに基づき導入するという。

 パートナーシップ制度は、平成27年に東京都渋谷区が全国に先駆けて始め、熊本市によると、札幌市や福岡市など全国9自治体が導入している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ