PR

ニュース 政治

安倍首相、ウルグアイを訪問 次はパラグアイへ

Messenger
G20首脳会合を終え、モンテビデオに向け出発する安倍首相と昭恵夫人=2日、ブエノスアイレス(共同)
G20首脳会合を終え、モンテビデオに向け出発する安倍首相と昭恵夫人=2日、ブエノスアイレス(共同)

 【モンテビデオ=小川真由美】安倍晋三首相は2日午前(日本時間同日午後)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議の出席を終え、政府専用機でウルグアイの首都モンデビデオに到着した。同日午後(同3日午前)にパラグアイの首都アスンシオンも訪問する。4日午後、帰国する。

 日本の首相がウルグアイとパラグアイを訪問するのは初めて。両国ではそれぞれ日系人との懇談を予定している。日系社会との連携を強め、日本外交の底上げを目指す狙いがある。

 ウルグアイではバスケス大統領と会談。2017年に発効した投資協定を通じた貿易や投資の拡大を歓迎し、日本産牛肉とウルグアイ産牛肉の相互市場開放に向けた協力を進める考えを共有する。北朝鮮情勢に関しても意見を交わす見通しだ。

 パラグアイでは8月に大統領に就任したベニテス大統領と会談。医療機材の供与やインフラ協力に関する文書の署名式に出席する予定だ。パラグアイは南米で唯一、台湾と国交があるのを踏まえ、対中政策に関しても意見を交わす可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ