PR

ニュース 政治

「日露関係、新たな次元へ」 日露首脳会談の要旨

Messenger
会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=1日、ブエノスアイレス(共同)
会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=1日、ブエノスアイレス(共同)

 安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による首脳会談の要旨は以下の通り。

 【平和条約締結交渉

 両首脳 河野太郎、ラブロフ両外相を交渉責任者とする新たな枠組みについて合意。交渉担当者として森健良(たけお)外務審議官を首相特別代表、モルグロフ外務次官を大統領特別代表にそれぞれ指名。来年1月の首脳会談を前に、河野、ラブロフ両外相の会談を調整することで一致。

 首相 日露関係を新たな次元に高めていくため、あらゆる分野での協力を進めていきたい。北方四島での共同経済活動の実現に向けた取り組みや、航空機による墓参など元島民への人道措置について引き続き協力を進めたい。

 プーチン氏 われわれは両国協力の重要分野について話し合うことができる。

 【安全保障

 両首脳 日露間の協力をさらに力強く進めることを確認。

 【ウクライナ艦船銃撃事件

 安倍首相 懸念を表明し、双方の当事者が自制し、船舶乗組員の早期釈放を含め、事態が沈静化するよう期待する。(ブエノスアイレス 小川真由美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ