PR

ニュース 政治

自民国防族がF2後継機で提言「日本主導で開発を」

Messenger
浜田靖一氏元防衛相(春名中撮影)
浜田靖一氏元防衛相(春名中撮影)

 自民党の国防族議員らは28日、2030年代に退役を迎えるF2戦闘機の後継機に関する研究会を国会内で開き、政府への提言をまとめた。後継機は日本主導での開発とし、平成32(2020)年度までに着手するよう求めた。29日に岩屋毅防衛相に申し入れる。座長の浜田靖一元防衛相は記者団に「わが国の置かれた状況を考えたとき、『将来戦闘機は自分たちの手で』という思いがある」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ