PR

ニュース 政治

日露平和条約は「四島が日本領と明確にしてから」 小泉純一郎元首相

Messenger
小泉純一郎元首相=12日夜、東京都町田市(奥原慎平撮影)
小泉純一郎元首相=12日夜、東京都町田市(奥原慎平撮影)

 小泉純一郎元首相は27日のBS-TBS番組で、ロシアとの平和条約締結交渉を巡り「北方四島は日本の領土だと、帰属を明確にしてから条約を結ぶべきだ。ロシアが不法占拠しているとの主張を変えては駄目だ」と述べた。

 歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の2島先行返還の是非に関しては「4島の帰属を日本に認めて、最初に2島返還するというならばいい」と強調。同時に「ロシアもしたたかだ。帰属を明確にするとは言わないだろう」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ