PR

ニュース 政治

辺野古移設、2月24日に県民投票 衆院補選、参院選に向け反対派に勢い狙う

Messenger

 玉城氏は国内外の世論に訴えて辺野古移設を阻止する戦略を繰り返し語ってきた。県民投票も辺野古問題を全国にアピールする狙いがある。社民党の照屋大河県議は27日の記者会見で「新基地建設反対という運動を全国に発信することも含めて圧倒的な民意を示すことが重要だ」と述べた。

 だが、県民投票の投開票が行われる2月24日は、天皇陛下のご在位30年の記念式典が開催される。国民の関心を辺野古問題に集めるためには必ずしも条件に恵まれていないが、この点を問われた玉城氏は「情報不足で大変失礼ですが、初めて知りました」と述べた。(杉本康士)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ