PR

ニュース 政治

韓国議員の竹島上陸 宮腰領土問題相「極めて遺憾、わが国立場の発信強化する」

 宮腰光寛領土問題担当相は27日午前の記者会見で、韓国の国会議員らが26日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことについて「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上も明らかにわが国固有の領土であり、上陸は到底受け入れられない。事前の抗議、中止の申し入れにもかかわらず、上陸が強行されたことは極めて遺憾だ」と不快感を示した。

 同時に「国内外で、わが国の立場について正確な理解が浸透するよう発信の強化に努めたい」とも強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ