PR

ニュース 政治

仲卸業者に明け渡し命令 築地市場からの移転反対派 東京地裁

Messenger

 東京都は26日、解体工事が行われている旧築地市場(中央区)の敷地内に所有物を残している水産仲卸業者に対し、東京地裁が土地と建物を都に明け渡すよう命じる仮処分決定を出したと明らかにした。決定は22日付。

 所有物を残している水産仲卸業者は、10月に開場した豊洲市場(江東区)への移転に反対し、築地で営業する権利を主張している。これらの業者が築地の敷地内に所有物を残したままだったため、土地と建物を所有する都は解体工事に支障が出ると判断、10月に仮処分申請していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ