PR

ニュース 政治

家賃負担や相談所設置検討 外国人受け入れで千葉知事

Messenger

 千葉県の森田健作知事は26日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案に絡み、県独自の支援策として、就労者の家賃一部負担や日本語学習支援、心のケアに関する相談所設置を検討していると明らかにした。報道陣の取材に「日本で働こうと目を輝かせている人を、県として経済的に支援していきたい」と述べた。

 知事は20日、ベトナムのホーチミン市にある人材育成施設などを視察。15~21日の外遊を終え、県庁で取材に応じた。

 知事によると、具体的内容は今後検討するが、一連の支援方針をまとめた覚書を既にベトナム政府側に渡しており「大変前向きな回答をいただいた」と説明。支援策の実施時期については「良い人材を確保するため、できるだけ早くやりたい」と言及した。県によると、国の基金の活用も検討するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ