PR

ニュース 政治

「米赤字は過剰消費が要因」財務省、来年G20で解消促す

 ただ、トランプ米大統領は減税やインフラ投資などを通じて内需を刺激することを優先している。このため景気を冷やす消費抑制策に同意するかは疑問といえそうだ。

 財務省は経常収支以外では、新興国に対する中国の不透明な貸し付けに踏み込む。昨年、中国の援助で建設されたスリランカの港の運営権が中国の国有企業へ譲渡されるなど、安全保障上、懸念される事態も起きている。

 これまでのG20では中国への遠慮からか、正面から問題を取り上げるメンバーは麻生太郎財務相しかいなかった。来年のG20では日本が議長国として、解決に本腰を入れる方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ