PR

ニュース 政治

【単刀直言】自民・下村博文憲法改正推進本部長 改憲テーマ「通常国会で深掘りを」

 各国は、憲法の解釈変更だけでは限界があるね、と考えた。世の中が大きく変化し、外交・安全保障環境も相当変わっている。各国は、それに合わせて法律の基本である憲法を時代に合うものに変えてきた。逆にいえば、日本は何もしてこなかった。これでは本当の意味での独立国家、民主主義国家とはいえないのではないか。

 自民党は憲法9条への自衛隊明記など4項目の条文のイメージ案をまとめました。臨時国会では、憲法審査会の自由討議のなかで、4項目の案を発表させてほしいと考えています。

開店休業状態の憲法審

 衆院の憲法審査会は前国会で3回開かれましたが、合計約7分で、開店休業状態でした。安倍政権だから憲法議論をしないという声もあるようですが、それは立憲主義や法治主義の否定ではないでしょうか。

 議論することで、国民にそれぞれの政党のスタンスがみえてきます。なぜ安倍政権のもとで憲法議論ができないのかというそもそも論でも、自民党の条文イメージ案への批判でもよいので、国会で憲法を議論する唯一の場である憲法審査会で議論することが、本当の意味での立憲主義だと思います。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ