PR

ニュース 政治

F2後継開発、日本主導で 自民・国防議連が決議

航空自衛隊のF2戦闘機=三沢基地(彦野公太朗撮影)
Messenger

 自民党の国防議員連盟(会長・衛藤征士郎元防衛庁長官)は15日、党本部で会合を開き、退役が見込まれる航空自衛隊F2戦闘機の後継機開発を日本主導で行うよう求める決議案を採択した。近く安倍晋三首相らに手渡す。F2後継機の開発は日本企業を主体として国内で行うことや、年末の策定を目指す次期中期防衛力整備計画(中期防)に速やかな開発着手を明記するよう求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ