PR

ニュース 政治

【衆院文科委詳報(2)】文科省汚職、自民・義家元副大臣「接待同席の議員の責任、極めて大きい」

Messenger

 義家氏「谷口被告の名刺も独自に入手した。住所も参院議員会館の議員の部屋。連絡先となっているメールアドレスも参院のドメインをそのまま。入手した名刺は国会の電話番号の下四桁が、事実のものと少し違う。しかし、携帯電話番号は書いてあるんですけれども、これも迷惑かけないようにという形でやったものなのかどうなのかは、私は推察でしかありませんけれども、こういった現物もあります」

 「民間人に、同席する人や会費を一切知らされずに誘われたら、普通は会合に出席しない。文科省の同僚・先輩である川端被告に国会議員の名前を出されて誘いを受け、事実、戸谷一夫前次官のケースでは、当時は落選中だった現・立憲民主党の国会議員。高橋前初等中等教育局長のケースでは、国民民主党の国会議員が実際に同席しているわけです。この議員の責任は極めて大きいと断じざるを得ません」

=(3に続く)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ