PR

ニュース 政治

入管法改正案に安倍首相「国民の不安に答えて成立期す」

政府与党連絡会議であいさつする安倍首相(中央)=12日午後、首相官邸
Messenger

 安倍晋三首相は12日、官邸で開かれた政府与党連絡会議で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を新設する出入国管理法改正案の審議が13日から衆院本会議で始まることを踏まえ「国民の不安にきちんと答え、理解を得られるよう丁寧な説明を尽くして成立を期したい」と述べた。

 公明党の山口那津男代表は「さまざまな懸念を払拭できるよう、国民へのわかりやすい説明と、誠実な答弁に徹していただきたい」と政府側に注文した。特に入管法改正案については「外国から迎え入れる人材の人権を尊重しながら、国民と共生できる社会づくりを目指して、十分な議論を尽くしたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ