PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】答弁問題の桜田五輪相に「『大丈夫、頑張ってください』と申し上げようと思う」

Messenger

 --桜田五輪相に一連の国会での答弁など資質を問う声もある

 「かつての議員会館のとき、今、新しく建て替えになっておりますけれども、前の議員会館のときだったかと思いますけれども、すごくご近所で親しくさせていただいて、もうお人柄はああいう方なのです。素朴で、真面目で、そして、本当に桜田議員について、お人柄について、何か言う方はおられないと思います。一方で、急にこういう形でオリンピック大臣になられたということで、また、国会での、副大臣などを経験されておられるけれども、大臣になると、やはり、その重圧度というのは全く違うものがあるかと思います。でも、いろいろとこれからも、前に文科省で組織委員会のお一人でもいらっしゃいましたので、私は、この最初のときは大変皆さんも大丈夫かというようなご印象があったかもしれませんけど、私は『大丈夫』と、『頑張ってください』と、そのことを申し上げようと思います」

 --自民都連に対する陳謝の件だが、知事のどの発言が、言い過ぎたとして今回陳謝したのか

 「そんな一つ一つ挙げてどうということは申し上げませんが、私は、ここは全体的に、やはりこの自民党さんが、かつての3000億円とか5000億円とか、いろいろな知見を持っておられるということは、ぜひ、このお力をお貸しいただきたいということでございます。この言葉がどうだ、あの言葉はどうだといったようなことについては申し上げません」

 --10月末の池袋で行われたハロウィーンに小池都知事が出席しコンテストに出た

 「コンテストは出てないのですけれど」

 --コンテストではない?

 「別にコンテストにはエントリーしてない。はい。開会式に出ました」

 --渋谷区のハロウィーンが問題になっている

 「渋谷の状況は、大変残念だと思います。ましてや、これによって、渋谷は名物のハロウィーンを止めざるを得なくなったら、何をしていることやらということになるかと思います。逆に、池袋は大変、何というんでしょうか、みんながそれぞれ楽しく、かつマナー、マナーというか、お互いに楽しくやりましょうという空気に満ちあふれていたことが良かったのではないかなと思います。ぜひこの渋谷の方も、次できなくなったらつまんないでしょうと、自制を呼び掛けられる必要があるのではないかなと思っております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ