PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】答弁問題の桜田五輪相に「『大丈夫、頑張ってください』と申し上げようと思う」

Messenger

 「また、今日の全国知事会でも申し上げたのですけれども、これは、総務省管轄の話とは全く違うかもしれませんが、例えば外資で、アマゾンは、もう皆さんもご利用されていると思いますが、1年間の売上は1兆数千億に上っていて、そこで支払われる日本における法人税というのが、1兆数千億の売り上げで11億円となっているわけでございます。これはまさしく、今、GAFAということで、各国がここの問題については注視しているけれども、アマゾンは便利だけれども、一方で何が起こっているかというと、各地の商店街がどんどんとシャッター街になる、それをさらに加速させる、それから、各地での百貨店の売上なども大きく影響している、ECのビジネス、ECというのはエレクトロニック・コマースですね。これがさらに進み、かつ、物流で人手不足が起こっている等々を考えれば、それに対しての、また国として、商店街振興とか、いろいろとまた補助金などを出していることを考えれば、この11億円の法人税とは何なのということを言わずして、だから、これは、今日の全国知事会の話のテーマではないかもしれないけど、私は、国家として考えたときに、いかがなものなんですかと。取れるところから取るので良いのですかということは、私はきちんと考え、また、申し上げるべきではないかと思っています」

 「話があちこち飛んで恐縮でありますけれども、ですから、これは政治的な対立として取り上げるというのではなくて、オール東京として、そして、今、国からそういう要請、税制改正ということで去年の暮れに書き込まれた文章もございますけれども、そこは政権与党である自民党さんに、ここは、特に東京の都連でございます。都民によって選ばれている方々にご協力を願えないかと。そういう意味で、私は選挙中には、選挙のときというのはいろいろ言います。お互いの部分もあるのですが、私も行き過ぎた言動があったということは、ここは陳謝を申し上げるということを率直に申し上げたわけで、ひとえに、東京をいかにして国際競争力を維持し、そしてまた、自民党さんも仰っている世界一の東京ということを維持し、発展していくためには、ここは皆さん、ご協力をくださいということをお願いし、それ以上でもそれ以下でもございません」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ