PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】答弁問題の桜田五輪相に「『大丈夫、頑張ってください』と申し上げようと思う」

Messenger

 --新宿区での12年前の虐待事件が明らかになった。児童相談所のあり方、今後の方針は

 「まず最初に、12年前のこの死亡事件の問題でありますけれども、児童虐待はまず何よりも、決して許されるものではありませんし、亡くなられたお子さんに対しては心からご冥福をお祈りしたいと思います。この件は、12年前に保護者から、養育が困難だという相談を受けて、児相が措置をして乳児院で預かっていた。施設から今度、家庭に復帰する際、施設での親子面会、そして家庭への一時帰宅など、段階を追って実施されるものであります。そこで児童福祉司、そして児童心理司などが、交流の際の親子の様子がどうであったか、それから、家庭訪問などによる生活基盤の状況などがどうであったかなどを調査した上で決定されるというのが手順でございますが、この件についても、きちんとその手順をきっちり踏んで進めていたということでございます。いずれにしましても、今回の件も真剣に受け止めて、今後しっかり検証していきたいと考えております」

 「児相については、それぞれ区長会の方から、毎回このご要望が出ております。またいろいろと都と連携して、子供を守っていくという方向性については、これは異存ないという部分もございますし、区長の中には、『それは都がやるべきだ』というご主張をされる方もおられる。それぞれ地域の特性などもあることでございましょうから、そこは区長の皆さんと連携して、進めるところは進めていくということに尽きるかと思います。ありがとうございました」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ