PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】答弁問題の桜田五輪相に「『大丈夫、頑張ってください』と申し上げようと思う」

Messenger

 --一部で、日比谷公園そのものをオリンピック記念公園にして進めるという報道もあった

 「日比谷公園については、非常に歴史が長い中で、いろいろと施設が点在していると。そして、その魅力をさらに高めようということで、日比谷公園グランドデザインの策定を、外部有識者の意見も聞きながら進めておりまして、今パブリックコメントを実施しているところでございます。要は、ネーミングの話でお尋ねなのではないかと思いますけれども、都としては、公園の歴史的価値、115年でございますので、その価値を生かすための日比谷公園グランドデザインに基づいて再整備を進めていくということで、ネーミングがどうという話にはなっておりません」

 --ゼロエミッション・ビークルについて現状、どのくらい補助が出ているのか

 「これについては、是非電動バイク、二輪車の方を普及させていくということでございます。そういう目標を持っているわけでありますが、まだ十分、物が出ていないというのも1つあろうかと思います。こちら、東京都とすれば進めたいと思って、そしてまた補助制度なども設けておりますので、よって自工会の方に対して、電動バイクの技術開発をさらに進めてくださいと。それからまた、販売促進などをお願いしたところでございまして、そして電動バイクも、少しずつですけれども、数も増えてきているかと思います。

何よりも、これから、ガソリン価格なども、それこそサウジ情勢とかいろいろ考えますと、自宅などでそのまま電気で充電できると。また、その電動バイクの種類によっては、ただ、カセット方式で、普通の電気の、電池のように、パタパタと換えるだけでオーケーとか、そういうふうにどんどん消費者の志向を考えて進めていくことになれば、それこそ電動バイクは、加速は良いですから、もともと機能的にも。ですから、電動バイクそのものが加速していくのではないだろうかと思います」

 「一方で、バイク好き、多分中島さんもバイク好きだからその仕事をやっていらっしゃるのだろうと思いますけれど、音とか匂いがしなくなるというので、物足りないという、本当のバイク愛好家の方は、そう仰る方もいらっしゃるかと思いますが、時代の流れなどもして、このEV、電動バイクということは、これからもしっかりとサポートして、ゼロエミッション・ビークル東京ということを進めていきたいと思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ