PR

ニュース 政治

安倍晋三首相がトランプ米大統領と電話会談 

出邸する安倍晋三首相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と電話で約10分間会談した。首相は米中間選挙で共和党が上院で過半数を維持したことを踏まえ、祝意を伝えた。これに対し、トランプ氏から「引き続き首相と協力していきたい」との話があったという。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、電話会談に関し「今回の電話を含め頻繁なやりとりは首脳間の親密な関係の下、日米同盟が強固であることを示すものだ」と述べた。

 昨年10月の衆院選と今年9月の自民党総裁選で首相が勝利した際、トランプ氏はそれぞれ、電話やツイッターで祝意を示していた。今回の電話会談は首相の申し入れにより実現した。

 一方、電話会談では北朝鮮情勢や、来年1月から始まる米国との物品貿易協定(TAG)に関し、やりとりはなかったとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ