PR

ニュース 政治

希望の党結成半年 松沢成文代表「仲間増やす努力必要」

Messenger

 国民民主党に参加しなかった旧希望の党創設メンバーが立ち上げた希望の党が8日、結成から半年を迎えた。松沢成文代表は記者会見で「小さな政党なので国会での発言機会が乏しい。『改革保守で第三極を作ろう』という仲間を増やす努力も必要だ」と語った。

 希望の党は憲法9条2項に自衛隊保持を明記した条文案を示すなど、「改憲野党」として独自色発揮を図っているが、衆院2人、参院3人の小勢力にとどまっており埋没感は否めない。日本維新の会に参院での統一会派結成を持ちかけたが協議は難航している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ