PR

ニュース 政治

自民・下村博文氏 改憲議論「良くも悪くも安倍色の払拭必要」

講演する、自民党憲法改正推進本部の下村博文本部長=3日、北海道北斗市
Messenger

 自民党憲法改正推進本部の下村博文本部長は3日、北海道北斗市を訪れ、改憲機運を国民的に高めるための全国行脚を始めた。記者団に「良くも悪くも『安倍色』を払拭することが必要だ」と語り、安倍晋三首相の改憲意欲が前面に出すぎないよう取り組む考えも示した。

 講演で、11月3日は日本国憲法が公布された日だと言及した上で「いつも解釈改憲するのでなく、時代や環境の変化に応じて改正、修正すべきだ」と主張。国会での議論活性化に向けて野党側と水面下で接触していると明かし、「安倍首相の下では賛成できないとの拒否反応がある」と手応えの厳しさも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ