PR

ニュース 政治

【単刀直言】河野太郎外相 首相訪中は「大きな二歩目」 自分の安全、自分で守るのは当然

情報見て渡航判断を

 時間はかかりましたが、シリアで拘束されていた安田純平さんが無事解放されたのは非常に喜ばしい。身代金を払ってしまえば、もっと早く解放されたのかもしれませんけど、そのようなことをすれば、ほかの日本人にも被害が及びかねないので、日本政府は身代金は払わず対応してきました。

 ただ、シリアは外務省が退避勧告を全土に出している地域ですから、退避すると同時に渡航を自粛していただくのは当然のことだと思います。今の状況でシリアへ渡航するのは、厳に慎んでいただきたい。

 自分の安全を守るのは、例えば「ちょっと酔っ払ったから今日は風呂はやめて、明日の朝にしよう」ということは他人に言われるまでもなく考えるわけです。自分の安全について自分でできる範囲のことをやるのは当然だと思います。

 外国で邦人が危険に巻き込まれたときには、万全の態勢で救出するのは政府として当然のことですから、しっかりやります。ですが、少なくとも政府が出している渡航注意情報はしっかりと見た上で、自分の行動を判断していただくことが大事だと思います。

 次期自民党総裁選ですか? 3年後、しっかり勝てるように頑張りたいと思います。(力武崇樹)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ