PR

ニュース 政治

旭日旗問題「遺憾だ。韓国側の適切な対応を強く期待する」 安倍晋三首相、衆院代表質問

海上自衛隊観艦式で航行する艦艇=神奈川県沖の相模湾(三尾郁恵撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は29日の衆院本会議で、今月韓国で開かれた国際観艦式で、韓国海軍から海上自衛隊の自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求める通知が出され、応じられないとして参加を見送った問題に関し「遺憾だ。政府としては未来志向の日韓関係構築に向けて引き続き努力していく考えで、韓国側の適切な対応を強く期待する」と述べた。自民党の稲田朋美筆頭副幹事長の代表質問に答えた。

 国際観艦式で韓国は、全参加国に自国国旗と韓国国旗のみを掲げるよう通知し、旭日旗の自粛を求めた。一方、韓国海軍は豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した武将を象徴する旗を掲揚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ