PR

ニュース 政治

習近平国家主席夫妻主催の夕食会 メニューは…?

北京の釣魚台迎賓館で会談する安倍首相と中国の習近平国家主席(右)=26日(代表撮影・共同)
Messenger

 中国を公式訪問した安倍晋三首相夫妻をもてなすため、中国の習近平国家主席夫妻が26日夜、北京市の釣魚台国賓館で主催した夕食会のメニューが明らかになった。

 中国料理と西洋料理を折衷したコースで、前菜に始まり、珍味の紹興酒煮込み、ロブスターのチーズ焼き、雲南風アカハタのフィレ、牛肩ロースのソース掛け、アブラナ・カボチャ・マコモの炒め、小籠包などが食卓に運ばれ、フルーツとアイスクリーム、コーヒーで締めくくった。

 料理に合わせて供されたワインは、中国のトップブランド、張裕(チャンユー)ワインの赤(カベルネ・ソーヴィニヨン、2013年)と白(シャルドネ、2015年)だった。

 政府の説明によると、両首脳夫妻は、くつろいだ雰囲気でスポーツ交流などの会話を楽しみ、食事が終わった後もしばらく話し込んでいたという。このため夕食会は外務省が見込んだ1時間をオーバーし、1時間32分に及んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ