PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】国の偏在是正措置に反論「都から奪った税金が地方にどんな効果をもたらしたのか示すべきだ」

Messenger

 --KYB以外の免震ダンパーについて、東京都に納入されているものがあるのかないのか。もしあるとすれば、それらは本当に偽装されていない大丈夫なものなのか

 「お答えをさせていただきますと、まず、今回最初に出ましたKYB株式会社、それから、その後10月23日に国土交通省の方から2社、光陽精機と川金コアテックということで、免震・制振のオイルダンパーの検査データ書換えが行われているという事実の公表がございました。まず、KYBの方でありますけれども、この事案がまず発生したことについては、私ども、大変遺憾に思っております。それから、今後、オイルダンパーの供給に影響が出るとも言われておりますけれども、都民や国民の皆さんの不安を解消するためには、まずはメーカーの皆さん、できる限り速やかに安全・安心の確保に向けた取組を行ってもらいたいということ。それから、他の試験値の書換えの状況を用途別にも公表いたしましたが、その他のところについては、しっかりと対応すべく指示を出しているところでございます」

 「10月23日の光陽精機と川金コアテックの出荷する免震・制震ダンパーの点でございますけれども、都有の建築物について該当案件はないと報告を受けております。それから、大臣認定などの内容に不適合な製品や、不明な製品については、もちろん交換を求めていくわけでございますけれども、そして一方で、KYB側が適合であるというものについても、検証が必要だと考えておりまして、例えば、このサンプルを取り出して第三者機関や都の立ち会いによる検査なども検討するということでございます。やはり、不安をいかにして取り除くかというのも、都として対応してまいりたいと考えております」

 --知事は昨年6月、築地市場の跡地から得られる賃料収入で、五輪後に豊洲の負債と赤字を解消するという趣旨の考えを述べた。築地再開発会議を終えた後、この方針について具体的なものが示されていない。築地の賃料で豊洲の赤字、債務を解消できるというふうに本気で考えているのか

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ