PR

ニュース 政治

「日中友好の船を前へ前へと進めていこう」 中国でのレセプションの安倍首相挨拶

中国の李克強首相(右)と懇談する安倍首相=25日、北京の人民大会堂(共同)
Messenger

 李克強首相、李小林・中国人民対外友好協会会長、ご列席の皆さま、日中平和友好条約の締結40周年という記念すべき年を、中国の皆さまとともに、心からお祝いしたいと思います。

 【40年前の原点】

 今からちょうど40年前、中国の国家指導者として戦後初めて日本を訪問された●(=登におおざと)小平副総理と、福田赳夫首相との間で、日中平和友好条約が締結されました。私の父、安倍晋太郎も、当時、官房長官として、この交渉を支えました。この条約には、日中関係の礎となる、重要な原則が定められています。

 「恒久的な平和友好関係を発展させる」「すべての紛争を平和的手段により解決する」「覇権を求めない」

 以来、これらの諸原則は、日中関係を導く羅針盤となってきました。

 私は、李首相とともに手を携え、この大きな羅針盤を頼りに、日中友好の船をできるだけ遠くへ進めていきたいと思います。

 本日、私は、李首相のご招待により、日本の首相として7年ぶりとなる中国への公式訪問を開始します。

 今回の訪問が、40年前の条約に込められた先人たちの日中両国の平和と繁栄、友好への誓いに改めて思いを致し、今後の新たな日中関係を切り開く契機となることを期待しています。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ