PR

ニュース 政治

臨時国会24日召集 首相「補正予算案成立に全力」

安倍晋三首相
Messenger

 197回臨時国会が24日召集される。会期は12月10日までの48日間で、2日発足の第4次安倍晋三改造内閣で初の国会論戦となる。災害対策費を中心とする平成30年度第1次補正予算案のほか、外国人労働者の受け入れ拡大に伴って新しい在留資格を設けるための出入国管理法改正案などが審議される。

 首相は23日の自民党役員会で「災害復旧と生活再建を加速するための補正予算案の成立に全力を挙げたい」と述べ、早期成立に改めて意欲を示した。出入国管理法改正案や欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)にも触れ「確実な成立を期す」とも語った。

 臨時国会では首相が意欲を示す憲法改正の議論が深まるかも焦点となっており、自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長らは23日に会談し、衆院憲法審査会で継続審議となっている憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案の審議を進めることで一致した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ