PR

ニュース 政治

【単刀直言】菅義偉官房長官 携帯料金値下げ「政治介入の指摘は覚悟」 日本人拉致問題解決「最後は決めたい」

 4割が妥当かどうかですか。今より安いほうがいいに決まっている。競争が働けば必然的に料金は下がるでしょう。少なくとも(インターネット通販大手の)楽天が(携帯電話事業に)参入する(来年10月)あたりには変わっているんじゃないですか。

 あとは選択肢を示すべきです。(内容が)分からず契約していることが多い。携帯事業者は反省すべきだと思います。政治介入との指摘もありますが、最初から覚悟してやっています。国民からみて、あまりにおかしいことは直していく。

 訪日外国人について、政府は平成32年に4000万人とする目標を掲げ、戦略的にビザ緩和を行い、日本の観光資源の海外発信も進めていますが、最近の大雨や地震の影響で、今年9月の訪日外国人観光客数が5年8カ月ぶりに前年同月比で減少しました。

 災害時の外国人への対応が不親切だったという指摘を受け、原点に立ち返り、24時間コールセンターで対応できる仕組みなど各方面からの要請を受け、すぐに対策を講じました。今年中に3000万人は間違いなく超えるでしょうし、32年の4000万人という目標は完全に射程内に入っています。(中村智隆、小川真由美)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ