PR

ニュース 政治

安倍晋三首相、新政府専用機を初視察 欧州歴訪から帰国後

羽田空港で現在の政府専用機(右手前)と並んだ新政府専用機。外遊から帰国した安倍晋三首相夫妻が視察した=20日午後
Messenger

 安倍晋三首相は20日、欧州歴訪を終えて政府専用機で羽田空港に帰国し、来年度から運用される新たな政府専用機を昭恵夫人らと初めて視察した。機内の会議室や首相が使う部屋の様子を確認した。

 新専用機はボーイング777-300ER。2機導入され、皇室や首相ら要人の海外輸送を担う。航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)を拠点とし、主翼と尾翼の日の丸や機体側面の赤い曲線が特徴。訓練を兼ね1機が羽田へ飛来し、現行機(ボーイング747)と翼を並べた。初の政府専用機として平成5年に運用を始めた現行機は今年度で引退する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ