PR

ニュース 政治

国民民主・長浜元環境相が離党届 立憲民主が参院でも野党第一会派

Messenger

 国民民主党の長浜博行元環境相(参院千葉選挙区)が19日、離党届と参院の会派離脱届を党本部に提出した。長浜氏が会派を抜ければ、参院でも立憲民主党会派が1人差で野党第一会派となる。

 先の通常国会では、参院の国民民主党会派は1人差で野党第一会派の座を維持していた。しかし、無所属の野田国義参院議員(福岡選挙区)が17日に立憲民主党会派に加わったため、現時点では立憲民主、国民民主両党会派が24人の同数で並んでいる。

 国民民主党の玉木雄一郎代表や平野博文幹事長、大塚耕平代表代行(参院議員会長)らは19日、党本部で緊急の幹部会議を開き、対応を協議した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ