PR

ニュース 政治

片山さつき氏が週刊文春の疑惑報道を否定 名誉毀損で提訴へ

報道陣からの取材に応じる片山さつき地方創生相=18日午後、東京・霞が関(宮崎瑞穂撮影)
Messenger

 片山さつき地方創生担当相は18日、会社経営者から100万円を受け取り、国税庁に口利きしたとの疑惑に関する週刊文春の報道について、記者団に「口利きしたことはなく、100万円を受け取ったことも全くない」と否定した。

 記事について「非常に不正確な内容が掲載され、政治家としての評価を著しくおとしめられた」として、発行元の文芸春秋を相手取り、名誉毀損(きそん)の訴訟を起こす考えを明らかにした。

 18日発売の週刊文春は、片山氏側が平成27年に国税当局の税務調査を受けていた会社経営者から、税制優遇がある「青色申告」をめぐる口利きを依頼され、100万円を受け取ったと報じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ