PR

ニュース 政治

自民埼玉県連、来春県議選へ候補者公募開始 11選挙区、来月中に決定

Messenger

 自民党の埼玉県支部連合会は15日、来春の埼玉県議選の11選挙区で候補者の第1次公募を開始した。締め切りは29日まで。書類選考や面接などを行い、11月中に候補者を決定する。

 勇退する県議もいるため、空白区で第2次公募も実施する予定。今月23日に現職の第1次公認を発表する。

 第1次公募を実施するのは、埼玉県議選の南1区(草加市)▽南5区(さいたま市大宮区)▽南17区(志木市)▽南18区(新座市)▽南21区(朝霞市)▽南22区(和光市)▽西1区(所沢市)▽西5区(ふじみ野市・三芳町)▽西7区(川越市)▽東4区(久喜市)▽東6区(白岡市・宮代町)-の11選挙区。

 西1区と西7区は現職も出馬するが、複数区のため公募を行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ