PR

ニュース 政治

外国人の保険不正利用、法改正を提起 自民党WG

Messenger

 外国人による公的保険制度の不正利用問題を議論している自民党「在留外国人に係る医療ワーキンググループ」(橋本岳座長)は15日、党本部で健康保険の被扶養者認定の問題点について有識者らからヒアリングした。政策研究大学院大学の島崎謙治教授は、外国人を含む海外在住者は、扶養関係や診療実態の確認が困難であることなどを指摘し、法改正を通じた海外在住被扶養者の範囲の限定を検討すべきだと提起した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ