PR

ニュース 政治

【産経・FNN合同世論調査】「政治家貴乃花」に否定的 「応援したい」は25・5%

元プロレスラーの馳浩衆院議員との面会を終え、記者団の質問に答える元貴乃花親方=4日午後、国会内(春名中撮影)
Messenger

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査によると、日本相撲協会を退職し、来年の参院選への出馬が取り沙汰されている元横綱貴乃花の花田光司氏に関し、出馬したら応援したいとの回答は25・5%だった。一方、応援したいと思わないと答えたのが68・5%に達し、花田氏の政界進出には否定的な結果が出た。

 花田氏が政治の世界から相撲協会を改革することへの期待度も低く、「期待する」は36・8%、「期待しない」は57・7%だった。

 2つの設問に関しては、男女ともほぼ同じ結果になった。ただ、10~20歳代女性の47・8%が政界からの相撲協会改革を「期待する」と答えるなど、若年層は政界進出への期待が比較的高かった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ